クリニックで働きたい人の看護師転職サイトの選び方

クリニックで働きたい人の看護師転職サイトの選び方

89view

2018.09.26

クリニックで働きたいと考えて転職活動をしようとしている人はどの看護師転職サイトを利用するのが良いのでしょうか。選び方として重要な観点が三つあるので、順を追って考えて適切な転職サイトに登録しましょう。クリニックに転職する上で何が重要なのかも理解しておくと、転職サイトに登録してからスムーズに転職できます。

クリニックからの求人が多いこと

クリニックに転職したいと考えている人はまずクリニックからの求人が多いことを重視して看護師転職サイトを絞り込みましょう。看護師転職サイトでは病院からの求人を重視しているサイトも多く、サイトによってはあまりクリニックからは求人が見つからないこともあります。クリニックには大手から個人のものまで広く存在しています。大手のクリニックの場合には積極的に転職サイトに登録して採用活動を行っている傾向がありますが、地元密着型の中小クラスのクリニックになると登録先を絞り込んでいることも珍しくありません。

個人経営のクリニックともなると一つしか登録していないという場合もあるので、どれだけ転職サイトが精力的に求人獲得の努力をしているかによって候補数に大きな違いが生じます。多ければ良い転職先が見つかると一概に言うことはできませんが、候補数が多ければそれだけ理想に近い条件が整っている転職先を探し出せる可能性も高まるのは確かでしょう。検索をかけてみるとどれだけの数の求人があるかは一目瞭然ですが、条件はある程度は絞り込んでおくのが無難です。大抵の場合には診療科や勤務地、勤務条件などに最低限の要望があります。細かなところは置いておいて、少なくとも満たされていない条件で検索をかけてみてクリニックの数が多い看護師転職サイトを候補にしましょう。

必要なサポートサービスが整っていること

看護師転職サイトではエージェントによるサポートサービスを行っているのが一般的です。選び方の基準としてサポートサービスとして必要なものが揃っているかを確認するのも重要と言えます。クリニックに転職するためにはキャリアが必要なことが多く、自分のキャリアから考えて受け入れてくれるクリニックの候補を挙げてくれるのは肝心です。クリニックでは看護師の数が少なく、一人でも働けるレベルの逸材を求めているケースも多々あります。

一方、大手を代表として基本スキルがあれば現場研修でうまく一人前に育て上げてくれるケースもあるので、自分の経験やスキルに応じて適切な求人を選んで応募することが必要です。その取捨選択をサポートしてくれるとスムーズに転職できると期待できます。また、転職が初めてという人の場合には履歴書や職務経歴書の添削サービスや、面接の対策サービスなどを行っている転職サイトの方が安心です。特にクリニックの場合には規模によって面接の位置付けにも大差があり、簡単な面談で済むこともあれば、厳しい審査を受けることもあります。その状況を把握していて適切なアドバイスをくれる転職サイトなら安心して面接に挑めるでしょう。

エージェントと波長が合うこと

看護師転職サイトでエージェントに応対してもらうときには、波長が合うかどうかも重要な点です。試しに登録して面談を受けてみて、気軽に話ができると感じたらそのサイトを使うと良いでしょう。不満があったときにすぐに話せたり、要望を思いついたときに気兼ねせずに言えたりするのは転職で理想的な待遇を手に入れるために欠かせません。最終的にどの看護師転職サイトを頼りにするかと考えたときに、話しやすくて希望を伝えやすいことを重視すると失敗がないのです。

クリニックに転職するポイント

看護師がクリニックに転職したいと考える理由は様々ですが、採用してもらうためのポイントとして自分の都合ではなく相手の希望を重視して話をするのが大切です。現場の業務から考えて自分のどのようなスキルや経験が役に立つのか、必要とされている勤務時間帯を考えて、自分はどのように働けるのかといった観点でアピールをしましょう。働きやすいからクリニックを選ぶという看護師も多いですが、その観点から書類を準備したり、面接を受けたりすると不採用になってしまいかねません。クリニックの現場では看護師は少数精鋭でなければならないため、戦力として十分かどうかがよく吟味されています。よく志望先のクリニックの状況を確認し、自分が現場に入ることで大きなメリットが生まれるということを伝えられるように考えておきましょう。看護師転職サイトの選び方が良ければ、そのためのノウハウも伝授してもらえます。あまりアドバイスがないと思ったら、他のサイトでも相談して比較してみると違いが明確になるでしょう。

クリニックに転職しやすいサイトを選ぼう

看護師転職サイトには得手不得手があるのでクリニックに転職したいならクリニックに強いサイトを選ぶことが肝心です。その上でサポートサービスも充実していて、エージェントとも話しやすければ申し分ありません。クリニックの状況をよく理解していて、どんな人材が必要とされているかを知っていると選考段階でとても役に立つでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る