他の転職サービスと比較するとわかるハローワークの使い方

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%地域・職種問わず求人情報が豊富
スカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届くスカウト機能がおすすめ

リクナビNEXT 無料登録

グッドポイント

 

転職サイトおすすめ

他の転職サービスと比較するとわかるハローワークの使い方

14view

2018.09.28

転職したいときには昔からハローワークを使うのが標準的でした。しかし、最近では転職サイトや転職エージェントも利用できるようになっています。ハローワークを使う意味は現在でもあるのでしょうか。その魅力的な使い方を知るためには、他の転職サービスと比較して、どのようなメリットがあるかを知ることが欠かせません。

ハローワークの利用資格と求人事情

ハローワークは転職サイトや転職エージェントと違って、失業してから就職先を探している人のために公的機関が行っているサービスです。在職中の人は利用できないのが原則なので、その点では転職サイトや転職エージェントが優れているでしょう。在職中でも登録して求人に応募できる仕組みになっているからです。しかし、求人の幅広さという観点では実はハローワークが優れています。企業が転職サイトや転職エージェントを利用するときには費用がかかるからです。転職サイトでは広告掲載料が必要なことが多く、転職エージェントの場合には雇用契約が成立すると年収に応じた紹介料や手数料を支払わなければなりません。

中小企業やベンチャー企業となると費用が大きな負担になる場合が多いでしょう。しかし、ハローワークは仕事を斡旋するために行われている公共事業なので、求人を掲載してもらっても企業側は費用を負担しなくて問題ありません。そのため、人材獲得のためにあまり費用を割けない企業からの募集も豊富にあります。地元に密着して小さな事業を行っている企業や、小規模で最低限の利益を上げながら経営をしている零細企業なども転職先の候補にできるでしょう。広く求人を探したいと考えたらハローワークも転職サイトも転職エージェントも併用するのに越したことはありません。どれも利用するのに費用がかからないという点では同じなので、積極的に全て使っていくのが賢いと言えます。

システム的には実は似ている

ハローワークと転職サイトや転職エージェントは実は使い方が似ています。仕事を自由に検索して応募できるという点では転職サイトに類似しているでしょう。応募するにはハローワークからの紹介状が必要なことが多いものの、窓口で相談すれば速やかに発行してもらえるので問題はありません。一方、転職に関する相談ができるという点では転職エージェントに似ています。自分の適職がわからなくて困っているという場合には適性診断を受けることもでき、キャリアパスについて悩んでいるときには典型的なキャリアパスの候補を挙げてもらうことも可能です。

適性や希望の条件に応じて求人の候補を挙げてもらうこともできるのは、転職エージェントによる求人紹介に類似しています。転職エージェントが営利組織なのに対して、非営利組織であるハローワークでは対応に若干の違いが出るのは確かでしょう。転職エージェントの場合には概して転職を勧める形で話を展開していき、企業側のニーズを重視してオファーをくれる傾向があります。

それに対してハローワークの場合にはどちらのニーズを優先することもなく、中立的な立場で求人を紹介したり相談にのってくれたりするのが通例です。企業のニーズを重視することでマッチングが起こりやすくなるというメリットがある一方、中立的な立場で探してもらえれば求職者の意図がより反映されている待遇の求人が見つかる可能性が高まるメリットもあるでしょう。どちらが良いと一概に言うことはできないですが、比較して自分に合っている方を選ぶのが大切です。

ハローワークにしかないサービスもある

ハローワークは公的機関が運営している影響で転職サイトや転職エージェントにはないサービスもあります。代表的なのは職業訓練と失業保険の給付です。ハローワークでは就職するために能力が不足してしまっている人や、特殊な技術が必要な仕事をしたいけれどスキルがないという人のために職業訓練を行っています。一般的な民間サービスを破格で利用できるというパターンが多く、ハローワークを利用している上で大きなメリットでしょう。

資格の取得につながる職業訓練もあり、転職活動をしながら受講できるのも魅力です。また、失業保険の給付を受けるためにはハローワークで就職活動を行っていたという実績を報告しなければなりません。単純な方法としてハローワークで求人に応募して面接を受けるという方法があります。転職サイトなどを使用して求人に応募したのも実績にはなりますが、転職サイトや転職エージェントを利用しているだけでは失業保険は受け取れません。ハローワークに報告することは必須なので、転職活動をするときにまず退職したのなら積極的にハローワークに通うのが賢明です。

ハローワークは退職したなら使うべき

ハローワークは転職サイトや転職エージェントと類似したサービスをしていますが、公的機関が運営しているので中立的で、職業訓練や失業保険の給付などの他にはないサービスもあるのが魅力です。退職していないと利用できない点に留意しつつ、カバーしている求人が転職サイトや転職エージェントとは異なる点も考慮して利用を検討しましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る