仕事辞めたい 30代の人に知ってほしい転職サイトの選び方

仕事辞めたい 30代の人に知ってほしい転職サイトの選び方

69view

2018.08.10

 
 
 
 

 
 
 
 
30代に突入したけれど、将来のことを真剣に考えて転職をしたいと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし30代はある程度キャリアを積んできている年代なので、なかなか転職に踏み切れない人もいます。中には20代の若さに比べると不利なのではと不安に思う人もいるでしょう。では30代の人はどうやって仕事探しをしたら良いのか、転職サイト選びについて解説してきます。
 
 

30代でもまだチャンスが多い

 
 

30代と一言に言っても、まずは前半と後半に分ける必要があります。なぜ分けなければならないのかですが、それは企業が年齢制限を設けている場合があるからです。
企業が人を採用するのには大きく2種類の理由があります。まずはスキルや経験は関係なく、若手を育てることで今後の戦力にしたいと考えている場合です。この場合にはできるだけ若い世代を求めていることが多く、年齢制限も35歳までと定めている可能性があります。
 
 
次に今までのスキルや経験を重視し、入社後は即戦力として働いてほしいという場合です。この場合には若年層の教育よりも即戦力が必要なので、年齢制限は設けていないことがほとんどです。30代後半でも喜んで採用してもらえるでしょう。
このように30代の前半か後半かで企業に求められていることが分かれます。しかしどちらの見方をされるとしても、30代にはまだまだチャンスがたくさんあると言えるので、自信を持って転職活動に挑んでも良いのです。

 
 

情報が多い転職サイトを利用しよう

 
 

転職サイトと一言に言っても、扱っている求人数はサイトによって異なりますし、機能においても違いがあります。だからこそどのサイトを利用したらいいのかと頭を悩ませる人が多いのでしょう。
やりたい仕事はあるけれど、企業内の雰囲気や人間関係が不安だという人や、やりたい業種すらも決まっていない人などにとっては、とにかく情報が欲しいところです。求人票からでは給料や待遇などしか分からないので、それだけでは情報も不十分でしょう。しかし転職サイトの中には、求人情報はもちろんのこと、企業に関する情報もしっかり掲載されているところがあります。
 
 

例えば企業がどんなことを目指しているのか、そしてどんな事業展開をしているのかが書かれています。わざわざ企業のHPを調べたり、資料集めをしたりしなくても、そのページだけで企業研究ができるのです。また写真をたくさん掲載している企業もあるので、職場内の雰囲気も感じ取りやすいでしょう。仕事の悩みとして多いのは、思うようにステップアップができない、また仕事についていけないというようなことばかりではありません。

 
 

仕事自体が好きでやりがいを感じていたとしても、職場内の人間関係がうまくいかず、それをきっかけに仕事を辞めたいという人もたくさんいるのです。特に正社員は毎日のように仕事に行くことになるので、職場の人間は家族の次、あるいは同等なくらい一緒に過ごす時間が長くなります。だからこそ円滑な関係を築くことが大切です。仕事探しにおいて条件や仕事内容を重視する人もいれば、職場内の雰囲気など人間関係を重視する人もいます。そんな人にとっては職場内の写真や、どんな雰囲気の会社なのかが記載されている方が、安心して仕事を探せるでしょう。

 
 

転職は採用されれば成功というわけではありません。採用されて無事に入社したとしても、その後定着しなければ意味がないのです。だからこそ転職の際にはしっかりと情報を集めた上で、応募するかを検討する必要があります。30代の転職者であれば、ある程度社会人経験もあるとみなされるため、企業内でも即戦力として考えられることが多いでしょう。それを頭に入れた上で、自分にあった仕事かどうかを見極める必要があります。”

 
 
 
 

 
 

 
 

検索機能を使えば簡単に仕事探しができる

 
 

求人によっては応募条件として年齢制限をしていることもあります。35歳未満や、45歳未満など、制限は企業によって様々です。しかし年齢制限があるかを1つ1つ確認するのは手間がかかります。そこで使用してほしいのが検索機能です。
仕事探しをする上で、どんな職種の仕事を探しているのか、またどんな待遇の企業を探しているのかなど、様々な条件を入力した上で該当する企業だけを表示してくれるのです。これで年齢制限について入力をすれば、簡単に応募が可能な企業だけを見つけられます。多くの転職サイトがこういった検索機能を設けているので、その項目を見て使いやすそうだというところを選んで使ってみると良いでしょう。

 
 

都会であれば、ある程度細かい条件を入力しても、該当企業がたくさんヒットする可能性が高いのですが、地方などの求人数があまり多くない地域で詳細な条件を入力してしまうと、ヒットする件数が少なくなってしまいます。場合によっては1件もヒットしないこともあるでしょう。もしも地方で転職先を探しているのであれば、こういったことを考えると、数多くの求人を扱っているサイトや、地方の求人を多く扱っているというサイトを選ぶのが賢明です。”

 
 

転職サイトが今後の命運を分ける

 
 

転職サイトによって扱っている求人は異なります。だからこそどこの転職サイトを利用するかが重要となってくるのです。サイト選びから間違えてしまうと、自分に合った仕事がなかなか見つけられない可能性がありますが、サイト選びに成功すれば、スムーズに条件に合った求人が見つけられます。会員登録をしなくても仕事の検索はできるので、まずはいろんなサイトを利用してみた上で検討してみましょう。

 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る