仕事辞めたい 40代の方の転職サイト選び

仕事辞めたい 40代の方の転職サイト選び

10view

2018.08.08

仕事への疲れや今後のキャリアや生活のことを考えて、転職を考えている40代の人は多くいます。けれど20代や30代の人と比べて、年齢の高い40代の転職は難しいというのが現状です。
けれどよく探してみると、40代の人だからこそ求められる転職先は確かにあります。この記事では経験ある人材を求めている職場の特徴をまとめ、そのような求人を見つけるための転職サイトの利用方法を紹介します。

40代の人材を求める職場の特徴

若手ではなく40歳を超えた求人を出す時、企業側が人材に求めているのは、その人の即戦力としての知識と経験です。20代や30代の若い人材だと長い目で見れば将来性が見込めますが、今すぐに戦力として働ける人が欲しい場合は熟練の会社員が優先されます。
一つの会社に十年、二十年と働いてきた人ならば、その職場内で育まれた高い専門性が期待できます。よって元の職場と近い業種で人材が不足しているところがあれば、転職ができる確率も高まりそうです。
また職場内で役職についていた人であれば、管理職としての役割も重視されます。特に若い人材が集まり、これから大きくなっていこうとする中小企業などは、職員をまとめてくれるリーダーを欲しています。その人が同業種で実力を持った人ならば言うことはないでしょう。もちろん大手会社でも、管理職が不足する場合はあります。数としては少ないですが、栄転のチャンスも存在しているのです。
逆にいうと、40歳以上の人を新たに雇う理由はこの二つしかありません。専門的なビジネススキルとチームをまとめる管理能力がなければ、企業としても成長を期待できる若手を雇いたがるでしょう。また、40代の人が今までとは違う新しい業種にチャレンジしたいと思っても、求人がないため難しい、というのが現実です。今までの社会生活でどれだけのものを培ってこられたかが、転職の鍵になるといえるでしょう。

複数の転職サイトへ登録を

自分の実力に見合った求人を探す場合、40代の方は複数の転職サイトへ登録し、広く情報を集めることをお勧めします。
20代や30代の若手と違って、40代の人に対する求人はとても少ないのが現状です。給料や待遇など、自身の要求に適合できる求人を見つけようとするならば、一つや二つのサイトに登録するだけではとても足りないと考えなければなりません。
転職サイトに登録するにあたって気にするべきことは、そのサイトが自身の転職をしっかりサポートしてくれるか、ということです。

転職サイトにはそれぞれ得意、不得意があります。たとえばあるサイトでは20代の求人を多く持っていたり、特定の業種に強みを持っていたりします。もちろん全体数としては少ないですが、40歳を過ぎた人の求人の多い転職サイトも中にはあります。そのようなサイトを発見し、うまく利用していくことが、転職の足掛かりとなるでしょう。

転職サイト毎の特徴は、ある程度はそのサイトのホームページや口コミなどでわかりますが、詳しいところは直に話し合ってみなければわかりません。なので転職を本気で考えるのであれば、多くのサイトと繋がりを持ち、転職コンサルタントと話し合ってみましょう。この時コンサルタントが積極的に取り組んでくれたり、業界内の事情に詳しいのであれば、その場所に絞って転職活動をしてもいいでしょう。その案件に自信を持った実績のあるコンサルタントは、そのような対応をしてくれることが多いからです。”

事前の転職サイトの絞り方

とはいえ実際に登録をしようとしても、転職サイトの数はとても多く、どこを利用すればいいかわからない方も多いでしょう。ここでは事前準備として、どの情報を優先的に見て判断するべきかをまとめています。
まず転職サイトには、自分で求人を探す求人型のサイトと、プロのコンサルタントがついてくれるエージェント型のサイトがあります。どちらにもメリットがありますが、ぜひエージェント型のサイトには登録をしておきましょう。こちらでは模擬面接やプロとしてのアドバイスをしてくれるので、転職活動を続けるうえで大いに役に立ちます。もしも上記のような実力あるコンサルタントと出会えた場合、転職が成功する可能性はぐっと高まるといえるでしょう。

また転職サイトの事前情報で注目するべきなのが全体の保有求人数です。言うまでもなく求人の数が多ければ多いほど、自分の希望に沿った求人を見つけやすくなります。
そしてもう一つ、大手サイトと中小サイトで強みに違いがあることも知っておくと有利になります。上記の保有求人数が多いのは大手サイトになりますが、中小サイトは特定の業界に特化しているところがあります。40歳以上の人は業種の専門家として雇われることが多いため、その業種に詳しいサイトの情報は集めてみるべきでしょう。”

情報を集めて、無理のない転職プランを

今までの社会人生活から培ったものを活かせば、40代からの転職も決して不可能ではありません。けれどそのための転職活動は、やはり若手の転職よりも困難であり、苦労も多くなってしまいます。

どうしても転職先を探したい場合は、闇雲に転職サイトを漁るのではなく、自分のキャリアに見合った計画的なプランを立ててから転職活動を始めましょう。そうすれば、今よりも条件の良い転職先も見つかることでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る