節約のコツを伝授・・お金を使わない生活を実践

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%地域・職種問わず求人情報が豊富
スカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届くスカウト機能がおすすめ

リクナビNEXT 無料登録

グッドポイント

 

転職サイトおすすめ

節約のコツを伝授・・お金を使わない生活を実践

25view

2018.09.18

人は生きていくうえで多かれ少なかれ必ずお金が必要になります。住む家の家賃や光熱費、食費などいろいろな出費があります。収入はなかなか大幅に増えるなんてことがないので、生活を少しでも楽にするためには出費を抑えるしか方法がありませんよね。毎月いろんなところを少しずつでも節約すると1年先にはかなりの金額になります。ここではどうしたらお金を使わない生活を送れるかのコツをご紹介したいと思います。

普段の生活ではどれだけの出費があるか把握する

最近はコンビニが増えたので仕事帰りなんかに「ちょっと寄って行こうかな」なんて思ってついつい買い物をしてしまうなんてことはありませんか?とくにお茶やお水などの飲み物やガムなどが多いのではないでしょうか。たとえば150円のペットボトルを週1回買ったとしましょう。これは1年にすると7,800円にもなります。その時は150円くらいの出費なのであまり気にしないかもしれませんが、1年もたつとひと月のガス代くらいになってしまうんです。この「ついでに」というのが余分な出費となるので、この言葉が頭に浮かんだ時には必ず本当に必要な物なのか考えてみてください。

1万円札は極力くずさない

たとえばお財布の中に1万円札が1枚と小銭が数百円入っていたとしましょう。その場合スーパーやコンビニで買い物をしようと思っても極力、小銭の範囲で買い物をしようと思いますよね。ガムも買いたいけどこれを買うと1万円札を出さなきゃいけないから今日は我慢しようなどと考えたことがある人は多いと思います。これは日常でできるお金を使わない節約の1つです。

ここで「1万円あるしガムも買ってしまおう」と考えて買ってしまった場合、お釣りで返ってきた9千円ほどのお金は千円札ということもあり、1万円札の時のように使うのに躊躇してしまうという思いが少ないです。ですのでチョコチョコと減り続け、無くなったときには9千円のうちの2千円から3千円は何に使ったか思い出せないなんてことになりかねません。ですので1万円札は本当に必要な物を買うとき以外は絶対にくずさないように心がけましょう。

外出はお友達とお金がかからない所へ

小さな子供がいるご家庭は休みの日には「何処かに連れてってあげないとな」なんて考えることでしょう。しかし外出というのは普段の生活の中で1番お金を使ってしまうものです。そんな時に役に立つのは、子供のお友達と一緒に出かけるということです。子供には家族で1週間、海外の豪華なホテルに泊まるよりも仲のいいお友達と一緒にキャンプに行ってテントに1泊という旅行のほうが喜ばれることでしょう。

それと同じように休みの日に遊園地や動物園に連れて行くのではなく、近所であまり普段は行かない公園にお友達も誘ってみんなで行ってみましょう。それで十分楽しんでくれます。ここでポイントなのは少し足を伸ばしていつもと違う公園に行くということです。近場の公園でも楽しめますが、せっかくのお休みを満喫するのであればお弁当を用意して自転車で15分くらいかかる違う公園に行くのがおすすめです。きっと普段とは違うお出かけにお子さんの気分も盛り上がるでしょう。

安いからといって買わない

お金を使わない生活の中でこれは意外と思われる方もいるかもしれませんが、実はこれがかなりの落とし穴になります。普段購入している生活用品が半額になっているのであれば買ってしまってもいいと思いますが、安いからといった理由だけで買うのは絶対にいけません。本当にそれが必要な物なのか、この数日で使う予定のある物なのかなど良く考えましょう。安く買えたからこれを使うなどと逆の考えになってしまうのではなく、自分がこの先に使う物なのかを考えてから買うのがコツです。

お金をかけないでできる趣味をもとう

家族で共通の趣味をもつのはとても良いことだと思います。ですので、皆んなで楽しめる手頃な趣味があるといいでしょう。たとえば登山なんかいいのではないでしょうか。おにぎりを作って水筒に飲み物を入れていけば、あとかかるのは電車賃くらいのものでしょう。大人は運動不足の解消になり、子供も体を鍛えることができます。

普段家ではテレビゲームばかりしている子供をゲームから引き離すいい機会になり、登っている時にいろいろな話もできて家族のコミュニケーションにもなります。それに登頂した時に見れる景色は登った人にしかわからない爽快感があります。もし電車賃をかけるのも嫌だし、休みの日に運動するのは辛いと思われる方は手品なんてどうでしょうか?どこのご家庭にもだいたいトランプはありますよね?トランプがあればかなりの数の手品を習得することができます。トランプ以外にもコインを使ったマジックもたくさんありますので家族で手品を覚えて、お友達の前でお披露目パーティーなどをすれば楽しいかもしれませんね。

コツを掴んでお金を使わない生活を楽しむ

お金は使うことがストレスの発散にもなりますので何もかもお金を使わない生活にするのではなく、これだけはきちんとお金を使おうと自分でしっかり決めるのが長続きするコツです。大事なのは何にいくら使ったかをきちんと把握して、今月のこの買い物は本当は買わなくても良かったんじゃないかなというように見直していくことです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る