職場に慣れるための方法・知っておきたい会社のコミュニケーション

職場に慣れるための方法・知っておきたい会社のコミュニケーション

321view

2018.08.12

 
 

 
 

 
 
 
 

新しい職場に向かう時の気持ちといえば、期待と不安が交錯するというのが本音ではないでしょうか。「どんな仲間が待っているのか」や「苦手なタイプの人がいないか不安」などという気持ちに包まれるのは仕方がないことかもしれません。
不安や懸念事項を払拭するためにも、早く顔と名前を覚えるなどの対応策を講じることが重要です。その詳細を見てみましょう。

 
 

先ず、最初にやるべきこととは

 
 

転職をしたにもかかわらず、その職場に上手く馴染むことができずに悩むという人も多いのではないでしょうか。せっかく見つけた職場だというのに、そのような事態は回避したいものです。そんな悩みを解決するためにも、職場に慣れるための方法を覚えておくのも良いかもしれません。新しい職場に慣れるためには、まず、周囲の人の顔と名前を覚えることが重要です。むろん、仕事を覚えるということも大切なことには変わりありませんから、これからお世話になる人の名前を直ぐに覚えることで好印象を与えることになるのは間違いないといえるでしょう。反対にいつまで経っても、名前がスラスラと出てこないようでは、周囲からの信頼を勝ち得ることが難しくなります。
 
 

「仕事ができれば、仲間の名前を覚えるのは後でもいい」などと考えてしまうのは、決して良くありません。どんなに仕事ができる人であっても、その会社の雰囲気や職場環境に慣れることが大切です。チームプレーを無視して単独行動に走ってしまえば、たちまち蚊帳の外に置かれてしまうことにもなってしまいます。どんなに仕事ができるとしても協調性やチームワークを意識することが肝心といえます。名前を覚えることすらできないと思われてしまうと、信頼を得られずに、仕事の依頼もされません。

 
 

電話やFAXの使い方も早めにマスターしたい

 
 

「転職したばかりで、顔と名前を覚えるのが大変」という人も多いのではないでしょうか。むしろ、それが当たり前かもしれません。通常の職場であれば、座席表や内線番号表などで、顔と名前を一致させることもできるかもしれませんが、中にはそのようなものがない会社もあります。そのような際には、自分で座席表を作るなどして、早く顔と名前を覚えるようにします。また、あいさつについては、積極的に自分からするように心掛けたいものです。明らかに自分よりも若い人に対しても丁寧に対峙することが大切。仮に自分の方が仕事ができるとしても、職場での経験が長い人を敬う気持ちを持ち合わせるようにしましょう。後輩やアルバイト、派遣社員などと誰とでも分け隔てなく対応することができれば、周囲もいち早く仲間として認めてくれるでしょう。そうなるためには、一にも二にも努力が必要といえます。

 
 

電話やFAX、パソコンなどの使い方についても、早めにマスターするようにします。職場が変われば、微妙に設備機器の使い方も異なりますので、それがストレスに感じてしまうという人も少なくありません。電話のかけ方一つをとっても、短縮ダイヤルでかけたりするなどの決まり事があるケースもあり得ます。パソコンでは、パスワードの設定方法や顔認証の導入などセキュリティ対策への対応なども早く理解したいところです。とりわけ、現代では個人情報や機密情報の取り扱いが厳しくなっていますので、その点も留意することが大切です。

 
 

 
 

 
 

 
 

周囲に影響されない強さも必要

 
 

新しく覚えたことや、初めて取り組んだことなどについては、しっかりと備忘録などにメモしておくことも大切といえるでしょう。いくら記憶力に自信があるという人でも、文字やイラストにして記録しておくことが重要です。忙しくてその場でメモすることができないという場合には、後ででも構わないので、書き留めておくようにします。完全に新しい職場に馴染んで全ての仕事を一通りマスターするようになるまでには、面倒だと思っても書いて完璧に覚えるようにしましょう。
 
 

新しい職場での心配事や懸念事項といえば、なんといっても人間関係ではないでしょうか。「どのような人と一緒に仕事をするのか」という点については、いくら社会経験が豊富な人であっても不安な点といえます。しかしながら、新しい職場に行く時にはそのような心配を捨て去ることが重要。「そんなの無理」という人もいるかもしれませんが、それぐらいの割り切りを持つことも大事なのです。新しい職場には、新しい仲間のことを好意的に思わない人もいる可能性は否定できませんが、そのようなことを気にすることは一切必要ありません。与えられた目の前の仕事を真剣にこなすことが求められます。周囲の雑音やねたみ、やっかみなどに影響されることなく、仕事をすれば良いのです。職場は学校とは異なり、結果が要求されることを忘れてはいけません。

 
 

新たな職場で最高のパフォーマンを発揮するためには

 
 

転職先に早く馴染むためには、周囲の顔と名前を早く覚えるなどの工夫をすることもさることながら、電話やFAX、パソコンなどの使い方も完璧にマスターするなどの努力を欠かすこともできません。加えて、人間関係などを過度に気にすることなく、仕事に邁進することが重要といえるでしょう。後輩やアルバイトなどにも積極的に自ら声をかけるなどの努力も必要です。
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る