職場の人間関係に疲れたときの対処法とは

職場の人間関係に疲れたときの対処法とは

64view

2018.09.24

社会に出て働き始めると、多かれ少なかれ他人と関わらざるを得なくなります。特に職場の人間関係は避けて通れない問題であり、仮にこれに耐えきれなくなった場合には、毎日大きなプレッシャーを感じながら過ごさなければならず、健康にも悪影響を及ぼしかねません。そこで、以下では職場の人間関係に疲れた場合の対処法について見ていくことにしましょう。

適度に距離を採ること

人間関係に疲れることの原因の一つに、他人との距離が近すぎるということが考えられます。人間は距離が近い相手に対して、より自分勝手になりがちなのです。このことは、一番身近にいる親に対して、遠慮なく我がままを言ってしまうことからも明らかでしょう。これが他人相手だと、結果的に傷つけるようなことをいったり、相手の踏み込んでほしくない領域に意図せずに土足で踏み込むような発言をしてしまったりするのです。

このような言動は、相手との信頼関係にひびを入れるものであり、繰り返し行われると次第に話すことに重圧を感じるようになり、最終的には人間関係を疲れさせるものへと変えていってしまいます。このような事態を避けるために、話すことが負担に感じるような相手とは少し距離をとることを心がけるとよいでしょう。ただし、だからと言って完全に無視するようなことをすると、かえって心証を害することになりかねませんので、あくまでも適度な距離感を保つことが重要です。職場の仕事仲間だからと言って、必要以上に深く付き合う必要はないということを頭に入れておくとよいでしょう。

自分を偽らないこと

職場で働いていると、ついつい自分を「できる人」や「良い人」に見せたいと思う気持ちが湧いてくるものです。それ自体は自然な感情であり、ある程度演じることも社会では重要ですが、あまりに度が過ぎるとかえって自分を追い込むことになりかねません。そのような振る舞いは、結局は他人の目を気にしているということであり、結果的に人間関係を疲れるものにしてしまいかねないのです。無理にいい人ぶってみたとしても、相手から見るとどうでもいい人間だと思われたり、その場その場で演じ分ける都合のよい人間と思われたりして、かえって信頼を失う可能性もあり、その場合には職場の人間関係をより悪い方向へと導くことになってしまいます。逆に、自分のありのままを見せることで、裏表のない人間、信頼できる人間と思われれば、職場でも良好な関係を構築することができるはずです。

人間関係を整理すること

あまりに付き合う人間が多すぎるというのも人間関係に疲れる原因の一つです。社交的な人に起こりがちなことですが、広く浅く多くの人と付き合うことは、知らない人と頻繁に会うことになり結果として自分にプレッシャーとして跳ね返ってくるのです。そこで、そのような場合の対処法としては、自分の周りにいる人たちを関係の深い順に整理していくことが考えられます。その際、頭の中で考えていてはかえって混乱することになりかねませんので、紙に書いて目に見える形にすることが重要です。自分を中心に関係の深い順に円状に名前を書いていくことによって、より遠くにある名前の人ほどそれほど付き合う必要がない相手であるということが明確になるはずです。無理に切る必要はありませんが、人間関係に疲れているような場合には、より関係の浅い人から順番に連絡を断つようにしていくと、せっかくのネットワークを損なうことなく自分にとって最良の人間関係を維持することができることでしょう。

傍にいる人との関係を見直すこと

以上の方法によって、人間関係をかなりの程度良好なものに変えることができるはずですが、それでもなお人間関係に疲れたと感じる場合には、身近にいる人との関係を整理してみることも重要です。職場であれば、同じ部の同僚や上司、部下といった人間が一番関係の深い相手ということになりますが、そういった人との付き合い方を一から見直してみるというのは気分転換にもなり状況を劇的に変えてくれるかもしれません。もちろん、関係を断つという訳には行きませんが、例えばあまり頻繁に話をしなかった相手には積極的に話しかけてみたり、逆に頻繁に食事に行っていたような相手とは少し距離を置いてみるといったことでも構いません。人間関係が深ければ深いほど、少し付き合い方に変化を付けるだけで状況を大きく変えることができますので、疲れる人間関係を改善するために一度は試してみるとよいでしょう。もちろん、関係性を損なうような極端なことをすると逆効果ですので、相手の気持ちを考えて、嫌悪感を持たれないような範囲で付き合い方を変えてみるといった工夫は必要となります。

職場の人間関係に疲れたときの対処法を実践した結果

以上で紹介したような対処法を実践することによって、職場の人間関係を大きく改善することが可能となります。一方で、ここに挙げた方法以外にも、自分が少し変わることによって、疲れたと感じていた職場環境を変えることは決して不可能ではありませんので、紹介させていただいた対処法を参考にして自分なりに思考錯誤しながら積極的に取り組んでみるとよいでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る