30代女性におすすめ正社員転職サイト・ライフワークと両立できる仕事選び

30代女性におすすめ正社員転職サイト・ライフワークと両立できる仕事選び

71view

2018.08.04

 
 
 
 

 
 
 
 

30代の女性の多くに共通しているのは、出産、育児の問題を抱えていることです。年齢的なリミットを考えれば、30代であるうちに子供を産みたいと考えるのは当然のことです。また20代のうちに出産を終えられた方も、もう一度働きたいと思い始める時期ではないでしょうか。
この記事では仕事とライフワークのバランスを考えた転職活動をするうえで、どのように転職サイトを利用していくべきかを紹介しています。

 
 

転職サイトは女性求人の多いところを

 
 

“転職サイトは非常に多く存在するため、どこを利用したらいいのかわからない方も多いかと思われます。ここで見るべきポイントは、その転職サイトがどのような求人に強いのかを把握しておくことです。特に出産、育児を考慮に入れるならば、女性求人量の多いサイトを選択するべきでしょう。

 
 

小さな子供に関することは、30代になった女性にとっては組み込んでおかなくてはならない問題です。この問題は女性特有のものなので、転職サイトから男性と同一視されると困った事態になりかねません。もし事情をよく知らないアドバイザーに当たってしまうと、それまでの経歴だけを見て仕事を紹介されてしまうかもしれません。男性や育児に携わらない方にとっては、キャリアや年収などを気にかけていればいいので問題ないのですが、女性は家庭と仕事を両立していかなくてはなりません。この場合、企業と転職者本人との間に齟齬が発生してしまうことになるのです。

 
 

その点、女性求人が豊富にあるサイトならば経験のあるアドバイザーが多くいます。相談を受けるサイトの人間も女性の事情はわかっているため、気持ちや事情を汲んだうえで企業を紹介してくれる可能性が高くなるのです。探してみると、女性求人を専門としたサイトも存在しているため、そのようなところを見つけたら登録をして、一度話を聞きに行ってみるといいでしょう。”

 
 
 
 

 
 
 
 

これまでのスキルと経験を武器に

 
 

確実な転職を目指すうえでは、複数の転職サイトに登録をしておくことをおすすめします。前述のように転職サイトにはそれぞれの強みがあるため、求人を広く探そうと思うと、一つの転職サイトだけでは幅に限りができてしまうからです。またそのような専門性の高いサイトから話を聞くことで、就職に関することや自分に見合った企業の情報を集めやすくなります。
この時、サイトの一つは女性求人の数で決めていきたいですが、もう一つ、特定の職種に特化したサイトにも登録をしておきましょう。

 
 

現在仕事を持っている方や以前働いていた方ならば、その職種に応じたスキルと経験が蓄えられているはずです。そのような専門性が備わっているならば、同業種の会社はその人を雇いやすくなります。教育の必要がない即戦力として扱ってもらえるからです。また女性は男性と比べると、子育てなどを考えれば会社にいられる時間が短いだろうと思われがちですが、すぐ仕事に順応してくれるだろうという期待感からこのリスクを埋めやすくなるのです。特定の職種に強いサイトは大手よりも中小サイトに多いので、一つは女性特化の大手サイト、もう一つは自分に見合った中小サイトから選んで登録をしましょう。

 
 

逆に慣れ親しんできた職種から離れて他業種で働こうとすると、転職は厳しいものになってきます。知識も経験もないところで働く人材ならば、30代の人よりも将来性のある若手を雇いたいというのが企業の本音だからです。この場合は出産や子育てがデメリットとして強く浮き出てしまうため、女性としてのハンデがより大きなものになってしまいます。
もしそれでも経験の浅い業種へ行こうとするならば、自分を雇うことのメリットと企業で目指すべき成果をより明確にしてから臨んでいきましょう。

 
 

企業の情報開示を求める

 
 

子供の存在を気にしながら仕事をするならば、残業の多さや、有休や育児休暇をしっかり取ることができるかなどの福利厚生面が重要となります。転職をしたばかりで企業に多くを求めることはできませんが、企業側がこのような要素をはっきり明示してくれているかどうかは、一つの判断ポイントになるでしょう。

 
 

もし企業が福利厚生に力を入れているのであれば、その企業は出産、子育てに一定以上の理解を示していることになります。そのような会社ならば子育てを視野に入れている女性も働きやすいですし、立場を認められることによってやる気も湧いてきます。
転職サイトを利用している中でもこのような情報は仕入れることができますので、アドバイザーには自分の要求するところをしっかり伝えておきましょう。そんなことは言わなくてもわかるだろう、という方もいるかもしれませんが、女性でも子育てを求めず、充実したキャリアを目指して就職活動をしている方もいますので注意が必要です。

 
 

仕事も家庭も妥協しない企業を目指そう

 
 
これから出産を考えている方も、子供がある程度大きくなっている方も、幼い子供の面倒をみて学校に通わせていくのは大変なことです。そのうえで転職活動をして、さらに仕事をしていくとなると、体力的にも精神的にもつらくなることもあるでしょう。
そのような苦労を和らげ、一緒に将来を探してくれる転職サイトと企業が見つかるととても楽になります。今のうちに頑張って、未来のための努力をしていきましょう。

 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る