初めての転職で成功するための秘訣

初めての転職で成功するための秘訣

113view

2018.09.07

 
 

 
 

 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

転職しようと決断したときに、求人情報を見て志望先に応募しようと短絡的に考えてしまう人もいます。しかし、転職活動をするときには成功の秘訣があり、初めてのときにはやることの全貌を理解しておくことが肝心です。全体の流れを理解すると共に、転職活動をしていく上での注意点も確認して成功の道を歩めるようになりましょう。

 
 
 
 

ノウハウがなければ転職活動は難しい

 
 

転職活動が初めてという人はまず知識を付けることから始めましょう。就職活動は経験しているからノウハウは十分にあると思ってしまうと失敗するリスクがあります。企業としては新卒採用と中途採用とで位置付けが全く異なり、人材に求めている内容も大差があるので同じように対策することはできません。あまりポテンシャル採用は行われていないのが中途採用の特徴で、基本的には即戦力の人材を獲得するのが目的になっています。

 
 

そのため、履歴書や職務経歴書でアピールすべきポイントもいかにして企業の戦力になれるかという観点が重視されるのが一般的です。面接でも今までの経験やキャリアなどに着目し、企業が進もうとしている方向性や抱えている問題に対して自分がどのようにして寄与できるのかという観点での応答が重視されます。このノウハウを十分に持っていないと応募しても採用されずに悩んでしまいがちです。転職市場の状況も刻々と変わっているので、最新の情報に基づいて対策を立てるようにしましょう。

 
 

転職エージェントに積極的に登録しよう

 
 

転職をするときにまずやることとして考えておきたいのが転職エージェントへの登録です。転職エージェントは人材紹介会社として企業の求めに応じて適切な人材を紹介するのを事業としています。人材紹介をする上では人材を確保しなければなりません。そのため、転職したいと考えている人に登録してもらい、企業からの求人情報を提供して転職活動を斡旋するという形で業務を行っているのです。企業にとって魅力のある人材を提供するのが仕事なので、転職に関わる全面的なバックアップをしてもらえます。自分の希望に合っている求人を探してくれるだけでなく、履歴書などの書類の書き方の指導や添削、面接の際には質疑応答対策や実践練習まで対応してくれるでしょう。服装やマナーなどについても教えてもらえます。
 
 

また、転職したいと考えていてもこれからのキャリアパスをどのように考えたら良いか、自分のキャリアから考えて適切な業界や職種が何かわからない、今までの仕事は合っていないとわかっていても適職が何かわからなくて転職に踏み切れないといった状況でもコンサルティングを受けられるのも特徴です。積極的に転職エージェントに登録して活用すると、自分に合っている仕事を円滑に見つけ出し、必要なサポートを受けて速やかに内定を手に入れられるでしょう。初めてのときほど役に立つサポートが多いので、登録を躊躇しないことが大切です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全体の流れと退職のタイミングを理解しよう

 
 

準備を十分に整えられたら転職活動の流れを理解して適切にこなしていくことが大切です。やるべきことを忘れてしまうと取り返しがつかない可能性もあるので、やることリストを作っておくと良いでしょう。全体的な流れは単純で、転職の方向性を定めて求人を探し、候補になった企業に応募して選考を受け、内定を手に入れられたら入社手続きをするというのが概要です。注意点として挙げられるのが、これと並行して退職もする必要があることで、どのタイミングで退職するかも考えておく必要があります。先に退職すると時間的に余裕ができるので転職活動に専念できるでしょう。

 
 

内定が出たらすぐに入社できるので応募した際にもやや有利になります。在職中に転職活動をして、内定が決まったら退職するという方法もあり、収入が途絶えないことが最大のメリットです。時間的には忙しくなって、それが原因で応募が難しかったり、選考で不利になってしまったりするリスクはあります。しかし、長期化しても安心して転職活動を続けられる方法なので、焦って転職する必要がない場合には退職手続きを後回しにするのが賢明です。

 
 

ただし、退職のタイミングは他にもあります。転職活動を始めて情報収集をしている間は仕事を続け、応募を始めた時点で退職手続きを始めるというのが代表例です。内定が出そうになったとわかったら退職を決意するという方法もあります。通常、退職には一ヶ月から二ヶ月がかかるので、早めに手続をスタートさせておくとスムーズに転職できます。退職という観点も念頭に置いてやることリストを作り、いつ何をすべきかをわかりやすくまとめておくと転職活動の負担を軽減することが可能です。

 
 

知識を付けてやることを忘れずにこなすのが成功の秘訣

 
 

初めての転職では中途採用をする企業の思惑を考えて、適切なノウハウを見に付けた上で取り組むのが大切です。転職エージェントはそのサポートを受ける目的でも有用なので、積極的に登録して活用した方が良いでしょう。全体の流れを理解し、退職のタイミングも考慮したやることリストを作っておくとスムーズに転職を遂げられます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る