転職活動で非公開の求人情報を探す方法について

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%地域・職種問わず求人情報が豊富
スカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届くスカウト機能がおすすめ

リクナビNEXT 無料登録

グッドポイント

 

転職サイトおすすめ

転職活動で非公開の求人情報を探す方法について

11view

2018.10.10

 
 
 
 

 
 
 
 

転職をするときに情報収集をしていると非公開求人というキーワードをよく目にするでしょう。求人はもともと応募してくれる人を探すために作られるものなので、非公開にしたら募集できずに困るのではないかと考えてしまう人もいるかもしれません。非公開求人とはどのようなものなのか、正しく理解して活用できるようになりましょう。

 
 

公開求人と非公開求人

 
 

求人情報としてインターネットサイトや求人誌などに掲載されているものは一般的には公開求人と言われています。求人についての詳細が記載されていて、誰もが自由に内容を確認して応募するかどうかを決めることが可能です。それに対して非公開求人とは求人がこのようなメディアに掲載されていないものを指します。企業が人材を募集しているけれど、その詳細は公にしていないのです。このような求人を出しても人材を獲得できるのは、転職エージェントが間に立っているからです。人材紹介サービスを行う業者が増えていることに着目し、企業はそのサービスを申し込んで必要な人材について伝え、求人情報は公開せずに適切な人材をエージェントに探し出してもらうという人材獲得戦略を立てるようになってきています。このような形で募集している求人を非公開求人と言うのです。

 
 

非公開求人を手に入れるには

 
 

非公開求人には公開求人にはない魅力的なオファー内容となっているものがしばしば見かけられるのが特徴です。満足できる転職先を見つけるには非公開求人を手に入れた方が良いという考え方があります。非公開求人を手に入れるには転職エージェントに相談することが必要です。転職エージェントと面談をして自分のキャリアや転職先に関する希望を伝え、それとマッチする非公開求人があると紹介してもらえる可能性があります。
 
 

非公開求人のほとんどは企業側が本当に適材のときだけ紹介して欲しいというスタンスで人材を募集するときに用いられているので、即戦力になるための要素が全て揃っていなければ紹介されません。さらに、転職エージェントは転職志望者の希望も重視するため、企業側が提示する条件が年収や希望の勤務条件にも合っている場合にだけ紹介を受けられるのが一般的です。非公開求人を手に入れるには自分の能力の高さや魅力を転職エージェントに正しく理解してもらい、非公開求人を紹介したいと考えてもらうことが大切でしょう。

 
 

転職サイトによって線引きは違う

 
 

非公開求人は転職サイトの求人の大半を占めているのが現状です。ただし、どこからどこまでが非公開求人で、どこからが公開求人かの線引きはサイトによって異なります。転職サイトには企業名などの詳細情報まではっきりと明示されている求人がありますが、これは明らかに公開求人でしょう。しかし、中には企業名は非公開、年収非公開、勤務地非公開などとなっている求人もあります。 
 
大まかな業務内容などはわかるという程度になっていて、公開されている情報もサイトによってまちまちです。このような求人も公開求人の一部としている転職サイトもありますが、これも全て非公開求人としているケースもあります。「当サイトでは70%は非公開求人」といった表現があるときには、果たして詳細の一部が非公開になっているものが公開求人に含まれるのか、非公開求人に含まれるのかをよく確認してみた方が良いでしょう。

 
 

完全にコンフィデンシャルな求人は多い

 
 

転職サイトには企業名非公開などといった形で見えるようになっている求人も多い一方、実際には完全にコンフィデンシャルになっていて転職エージェントに相談したときしか紹介してもらえない求人も多数あります。ただ、数が大きく変動しやすいのでどれだけあるかを明示していることはあまりありません。転職エージェントによって得手不得手もあり、ある業界の求人はコンフィデンシャルで手に入れる力があっても、別の業界になるとほとんど手に入れられないということもあります。

 
 
完全にコンフィデンシャルになっているものほど企業側も大きな事業展開をするために必要な適材を手に入れようという意欲が大きいのが通例です。待遇も高く、やりがいのある仕事に従事できる可能性が高いという魅力があります。コンフィデンシャルな求人を紹介して欲しいと転職エージェントに直接伝えてもなかなか紹介してくれるものではなく、あるタイミングで突然紹介してもらえるというケースがほとんどです。その確率をできるだけ上げるためには、複数の転職エージェントに登録して紹介を受けられるようにしておくのが賢明でしょう。それぞれの転職エージェントが持っているパイプラインから、自分にマッチしている内容の求人が出たときに紹介を受けられるようになるからです。

 
 

 
 

 
 

非公開求人を紹介してもらおう

 
 

非公開求人は人材紹介サービスを利用して求人を公開せずに適材を探しているケースにおいて企業が積極的に活用しています。転職エージェントに登録して、自分の能力が企業のニーズに合っていると紹介してもらえる可能性があるのが特徴です。待遇が良くてやりがいのある仕事に就ける可能性が高いので、積極的に紹介してもらえるように努力しましょう。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る