自分の気持ちがわからない時の原因と対処方法

自分の気持ちがわからない時の原因と対処方法

309view

2018.08.25

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

自分の気持ちがわからないという悩みを抱く人も多くなりました。自分が本当に何をしたいのかがわからずに行動を起こせなくなったり、良いと思っているのか悪いと思っているのかがわからず判断に困ったりしてしまうようになりがちです。自分の気持ちを見失ってしまった人は、どのようにしたら自分の気持ちを再発見できるのでしょうか。

 
 

自分の気持ちがわからない原因

 
 

自分の気持ちがわからないという悩みを抱いている人は自分は何をしたいのかが明確にならなくなってしまっているのが一般的です。自分の気持ちとは何かすらわからなくなってしまっている状況に陥っていることもあります。自分の気持ちがわからなくなる原因として典型的なのが、もともと自分の価値観に基づいて物事を判断する必要がない環境で育ってきてしまったということです。子供の頃から親に言われた通りに行動してきてある程度の成功を遂げてきているケースが多く、自分であまり考えなくても指示された通りに行動していれば良いという考え方が植え付けられてしまっています。

 
 

そして、成長して自分で判断して行動しなければならなくなったときに、何を判断基準にしていけば良いかがわからなくなるというのがよくあるパターンです。原因が親の教育ではなく、学校教育などによる場合もあります。どのように自分が評価されるかという指標に合わせて行動することにより、高い評価を得るという習慣が身についてしまっているのです。

 
 

テストで高い点数を取れば良い、教師の言うことを聞いて集団生活を乱さないように生きるのが望ましいといった形で規律に従った生活を送っていると自分の気持ちを見失ってしまいます。さらに発展すると他人の気持ちを察して、他人が良いと思うようにするのが自分の行動規範になってしまっていることもあります。自分の本当の気持ちをスキップして、周囲の物事を分析した結果として正しい行動をしようという考えが優先してしまっているのが原因なのです。この状況を理解した上でどのようにしたら自分の気持ちがわかるようになるのかを考えるのが大切です。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

自分の気持ちを再発見する方法

 
 

自分の気持ちがわからない状況から脱却するには、これが自分の気持ちだと思えるものを再発見する必要があります。基本的には自分の中の問題なので自力で解決する努力が不可欠です。まずは自分の気持ちを見失っているという事実を受け入れましょう。そして、自分の気持ちとは何なのかを多角的に分析するのが合理的な方法です。

 
 

自分の気持ちがわからなくなってしまう人の多くは他人や社会規律などを考える力は持っています。物事を客観的に分析する力にはむしろ長けているケースが多いので、自分の気持ちを多角的に探し出してみましょう。まず試してみると良いのが比較を通して分析する方法です。他人が取っている行動や言動を、自分が同じシチュエーションに置かれたとしたらどうするかというのを考える習慣を作ってみると自分の気持ちがだんだんと見えてきます。

 
 

重要なのは他人の行動や言動と比較検討をすることではなく、直感的にまずどうするかと考える習慣を作ることです。冷静に状況を考えてしまうと他人の評価や考え方を規範にして判断してしまいがちになります。重要なのは即座に自分ならどうするかを考え、その内容を他人が取った行動や言動と比較して分析することです。自分の考えた行動や言動のオリジナリティーを見出すように努力すると、それが自分の気持ちが反映された部分だとわかってきます。これを繰り返していくと自分の気持ちが見えてくるのです。

 
 

もう一つの方法として徹底的に価値観を探ってみる解決策があります。他人の評価は抜きにして考えて、自分が何をしたいか、どうなりたいか、何を大切にしていきたいかを自問自答してみましょう。すぐには導き出せないかもしれませんが、今まで経験してきたことのなかで嬉しかったこと、楽しかったこと、逆に辛かったこと、苦しかったことを列挙してみるとだんだんと自分の気持ちを把握できるようになります。嬉しい、楽しいという感情を持てた物事は自分が目指したい姿です。

 
 

それに対して辛い、苦しいといった印象を受けた物事は自分が避けて通りたいものです。このようにして今までの経験を分類して整理すると、自分が何をして生きていきたいのかが明確になってきます。
このような分析は一朝一夕にしてできるものではないものの、続けていけば着実に自分の気持ちを再発見することにつながります。他人の気持ちと自分の気持ちは別物だと割り切って、自分のオリジナリティーや抱いてきた感情を導き出すように心がけましょう。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

自分の気持ちを分析して導き出そう

 
 

他人の指示や評価を基準にして行動する習慣ができてしまっているのが自分の気持ちがわからなくなってしまう原因として典型的です。自分の気持ちをスキップせずに、他人がしている行動や言動について自分ならどうするかを考える習慣を作りましょう。自分の価値観を見出すために自己分析もすると自分の気持ちを再発見できます。

 
 
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る