リクナビネクストのリクルートエージェントとの違いのポイントをわかりやすく解説

リクナビネクストのリクルートエージェントとの違いのポイントをわかりやすく解説

11view

2018.11.17

 
 
 
 

 
 
 
 

転職するにあたり、検索していると必ず出てくるリクルートエージェントとリクナビネクストという二つのサイト。
どちらも長所と短所があり、使い分けることで転職の成功確率が上がります。
双方の違いと活用法を解説していきます。

自分に合ったサイトを選び、自分に合った職を見つけましょう!
まずはリクルートエージェントについて説明します。

 
 

リクルートエージェントについて

 
 

リクルートエージェントは転職エージェントで通常の転職サイトとは違った特徴があります。
転職の支援が手厚く、一人ひとりに専門家が担当につき、相談やアドバイスをしてくれます。
リクルートエージェントは業界トップクラスの求人数があり、その数は10万にも及びます。
そして、その中の9割ほどが非公開求人となっています。
 
 

つまりただ求人広告などを見ているだけでは、見つけることができない優良な求人を、紹介してもらえる機会が多いということです。
サポートも充実していて、キャリアアドバイザーへの相談や履歴書や職務経歴書の添削、収入の交渉代行など多岐にわたります。
内定率が高いのも特徴の一つです。
企業とのパイプも多く、実績もあるので安心して利用できるといえます。
利用者の感想として多かったのが、対応がしっかりしていて、転職後のフォローも充実していたというものです。
活用法としては、積極的に相談するなど、自分からサービスを利用していくことです。
 
 

どの職種につくか迷っているなら、専門のアドバイザーに質問をしましょう。的確なアドバイスがもらえるはずです。
履歴書や職務経歴書の書き方や志望動機の決定がうまくいかない場合も、優れたノウハウを持つエージェントが対応してくれます。
やる気と積極性があれば、充実したサービスを余すことなく利用することができるでしょう。
強く転職を希望している方や、今の職場に大きな不満を感じている方にオススメです。
自分のスキルやキャリアを正しく把握してくれて、それに合った仕事を紹介してもらえるので、満足できる可能性はかなり高いと言えるでしょう。

 
 

リクナビネクストについて

 
 

リクナビネクストは、会員数が700万人を超えていて、転職希望者の約8割が利用しているといわれています。
とても人気があり、高いシェアを持っているといえます。
掲載求人数は約1万で、職種は多く、新着・更新求人が豊富です。その数は毎週1000件を超えるほどです。
大手企業から中小企業まで様々な求人があり、高収入のものも多いです。
利用している年齢層も多岐にわたり、10代から50代まで幅広い層に支持されています。
 
 

リクナビネクストの大きな特徴として、スカウトサービスというものがあります。
転職というと自分で仕事を探して、応募するというイメージがあるかと思いますが、このスカウトサービスでは企業が個人の職歴や実績を評価して、スカウトするというものです。
つまり、何もしていなくても登録するだけで仕事が見つかる、ということです。
もちろん、そのスカウトに応じるかどうかというのは自分で判断できて、あらかじめ面談などで情報を集めて整理することもできます。
自分の能力に自信があり、実績がある方ほど利用する価値があるかもしれません。
 
 

活用法としては、登録さえすれば情報と機会が向こうからやってくるので、それを見逃さないよう意識することです。
機会があれば転職を考えよう、と考えている人もとりあえずリクナビネクストに登録しておくのをオススメします。
いざというときに情報があるというのはとても大きなことです。
今自分が務めている仕事が本当に自分に合っているのか。
自分の能力に見合った収入を得られているのか。
そういう疑問の解消にもつながるかと思います。
いずれにせよ、登録して損することはないので、少しでも転職について考えている方は登録だけでもしておくことをオススメします。

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

どちらを使うべきか

 
 

今すぐ転職したい、という方はリクルートエージェントを利用して自分に適した職を紹介してもらうのが手っ取り早いでしょう。
しかし、今よりいい企業があれば転職したい、と考え腰を据えて利用する方はリクナビネクストで地道に情報を集めたり、企業からのアプローチを待ったりした方がいいかもしれません。
 
 

どちらも長所があり、向いている人向いていない人がいます。自分の状態やスキル、希望に沿って利用するサイトを決めましょう。
リクルートエージェントとリクナビネクストはどちらも無料で利用できて、片方のみという縛りもありません。
両方の長所を理解し、使い分けながら併用するという手段もあり、そのほうがより確実といえます。
どちらを利用すればいいかわからなかったり、迷っている方は両方試してみてはいかがでしょうか。

 
 

リクルートエージェントとリクナビネクストまとめ

 
 

リクルートエージェントは、相談などのサポートが豊富で自分から職を探すのにとても便利です。
リクナビネクストは情報収集と企業からの接触が期待出来て、登録するだけで得できます。
双方にいえることとして、どのような年齢層も使うことができ、試してみて損はないということです。
違いを理解し、うまく使い分ければ満足感のある転職ができるはずです。

 
 

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る