実は簡単!ポジティブになる方法とは?

実は簡単!ポジティブになる方法とは?

17view

2018.11.03

 
 
 
 

 
 
 
 

何事も前向きに考えるポジティブシンキングは、物事を良い方へと運んでくれる不思議な力があります。だからこそポジティブになりたいと思う人も多いのではないでしょうか?では実際にポジティブになるためにはどうすれば良いのか、その方法をいくつか紹介していきます。今すぐにでも実践できるものばかりなので、積極的に挑戦してみましょう。

 
 

目の前に壁があったら喜ぼう

 
 

長い人生の中には、困難が立ちはだかることは何度もあります。その壁は小さいものから大きなものまで様々ですが、必ずそこでは悩んだり、辛い思いをしたりするのがつきものです。それならばいっそのこと壁にぶつからないように避けながら人生を歩んでいった方が賢明なのでは?と思う人もいるでしょう。
しかしこの壁こそが、人を成長させるために必要なものなのです。どうやったら乗り越えられるのか、誰かの手を借りる必要があるのかどうかなど、試行錯誤して壁を乗り越えることで、成長した自分になるのです。また困難なことを乗り越えらえた経験があれば、次にまた壁にぶち当たっても大丈夫という自信につながります。これがポジティブシンキングな人の特徴です。
 
 

しかしネガティブな人というのは、壁を乗り越える前に諦めたり、途中で挫折してしまいます。乗り越えないといつまでも目の前に壁が立ちはだかったままなので、そこから自分が成長することはできません。結局何をしてもダメなのだとどんどんマイナスな考え方になってしまうのです。
この壁は自分を成長させてくれるチャンスです。簡単に乗り越えられるものばかりではありませんが、そのたびに喜べるような前向きさが身につけば、ポジティブな人間になれます。

 
 

ポジティブな口癖を身につける

 
 

普段の口癖を思い出してみてください。「自信がない」や「怖い」というようなネガティブな言葉を頻繁に使っていませんか?自分が発する言葉は、言霊として自分に返ってきます。ネガティブな言葉を日常的に使ってしまうことで、自分自身もどんどんネガティブな人間になっていくのです。
 
 

しかしポジティブな人はどうでしょう?「やってみよう」や「頑張ろう」というような前向きな気持ちを言葉にしているので、それが自分に返ってきて自信がつくのです。ポジティブになる方法としては即効性があると言っても良いのではないでしょうか?
まずは自分の口癖を見直し、ネガティブな言葉を封印しましょう。何か不安なことや困ったことがあると、どうしてもネガティブな言葉が出やすくなってしまいます。そんなときでも絶対に言葉にはしません。

 
 

「きっと大丈夫」と自分を落ち着かせるように言ってみてください。そしてネガティブな言葉が出ないように意識できるようになったら、今度はポジティブな言葉を積極的に発していきましょう。ただ人に頼まれたことに対して「大丈夫です、できます」と言ってしまうのはただの無責任な発言になるので、ポジティブであればなんでも良いというわけではないと覚えておきましょう。

 
 

とにかく笑顔でいることを心がける

 
 

日頃から笑顔でいることを心がけましょう。口角をあげて笑うこと、それによって自分の中にあった悩みや不安も軽減される可能性があります。落ち込んで泣いていたり、小さくうずくまって暗い表情をしていると、ずっとそこから抜け出せなくなってしまいます。そんなネガティブシンキングな人がマイナスオーラから脱却するためには、笑顔が大切なのです。
 
 

また笑顔というのは人を引き寄せる力があります。いつも不愛想な人よりも、笑顔が見られる人の方が雰囲気も柔らかく、話しかけやすいという人もたくさんいるでしょう。面白いことがあったから笑うのではなく、周りの人に良い印象を与えるため、そして自分を元気づけるために笑顔は必要不可欠です。
笑顔が苦手だという人は、毎日鏡を見て笑顔の練習をしましょう。口角をあげる練習をしながら、ポジティブな言葉を一緒に発すると、作った笑顔も徐々に自然なものになっていきます。

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

上手に人に頼ることも大切

 
 

“なんでも1人で抱え込もうとするから失敗が怖くなるのです。何か不安なことがあれば人に手伝ってもらえるよう頼んだり、悩んでいたら人に聞いてもらうなどして、人の手を借りることも大切です。ポジティブな人は自分にできることと、できないことをきちんと分けています。そのため自分ではできない部分を素直に認め、人にサポートしてもらえるように頼める力があります。

 
 

ネガティブな人は何でも自分で抱え込んでしまう癖があるので、その分精神的な負担も大きくなってしまいます。
人に頼ることで嫌な顔をされるのではないかと不安に思う人もいるでしょう。しかし人間は誰しも1人では生きられません。素直に人に頼ることは、ポジティブになるためには必要なことなのです。”

 
 

今日からポジティブシンキングになろう

 
 

心配性の人や、気が弱い人はどうしてもマイナス思考になってしまいやすいものです。だからと言って諦めてしまうと、そこからポジティブな人間にはなれません。ポジティブな人でも不安なことはたくさんあります。それを表に出して自分を弱くしないように努力しているだけなのです。「自分には無理だ」と諦めてしまう前に、まずは挑戦できることからやってみてはどうでしょうか?

 
 

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る