仕事のプレッシャーに勝つ方法について

仕事のプレッシャーに勝つ方法について

49view

2018.09.12

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

仕事でいい結果を出したいと思うほど、プレッシャーは自分の周りに付きまといます。プレッシャーが強すぎると、仕事でのパフォーマンスも低下してしまうので注意が必要です。
ひどい時には心や身体が疲弊して体調を崩してしまうこともあります。そこで今回は、誰でも試すことができるプレッシャーに勝つための方法を紹介します。

 
 

深呼吸で心を落ち着けよう

 
 

プレッシャーに勝つ方法として、深呼吸する方法があります。重大な仕事を任されて緊張しているならば、まずは焦らずに立ち止まって何度か深呼吸をしましょう。プレッシャーやストレスを感じている時は浅い呼吸になりがちで、そのままにしていても悪循環となります。
呼吸を深める目的で深呼吸を行うと、心拍数が落ち着いてホルモンバランスや自立神経を調整することが可能です。他の行動で心を落ち着かせる際も、まずは深呼吸をするとより効果を感じやすくなります。仕事の休憩中などに意識して行うと深い呼吸を自然にできるようになるので、プレッシャーに打ち勝つ心理状態をスムーズに生み出せます。

 
 

瞑想で集中力をアップ

 
 

プレゼンの発表が近くプレッシャーを感じているならば、集中力をアップして心を落ち着かせる瞑想を試してみましょう。心が落ち着かないと感情や考えがマイナスに傾きやすくなり、自分を客観的に見ることができなくなります。このような状態が続くと、プレッシャーで悪い影響が出てしまうので気をつけましょう。まず姿勢をしっかり整えてから、深呼吸をしてリラックスできる状態になります。その後、目を閉じて意識を呼吸にむけましょう。マイナスな考えが浮かんできたり、プレッシャーを感じても呼吸を集中して行います。
 
 

瞑想を行うことで集中力を高める効果を期待できます。緊張しやすい時でも優れたパフォーマンスを発揮できるので、できるだけ毎日行いましょう。大手企業が社員のパフォーマンス向上やストレスの管理を目的にして、社員研修に瞑想を取り入れていることも多いです。

 
 

成功した時のことをイメージする

 
 

失敗するかもしれないという気持ちがあり怖れや不安を感じていると、マイナスのプレッシャーを感じやすくなります。仕事に自信を持つことができないと、気持ちはマイナスになりがちです。プラスの気持ちを生み出したいならば、自分が成功した時のことをイメージしてみましょう。成功した時のイメージを明確にできるほど心や脳の心理状態もポジティブに切り替わりやすくなり、日ごろの考え方も良いほうに変わっていきます。

 
 

さらに、自分が過去に成功した時の行動パターンを思い出してプラスの行動を行うことで、プレッシャーに打ち勝つ気持ちや集中力を高められます。大事な発表の前には必ず音楽を聴くなど、必ず行うげんかつぎのような習慣を作り出してみましょう。

 
 

好きなことをして気持ちを高める

 
 

前向きな気持ちを高めるだけでも、プレッシャーに打ち勝とうという気持ちが生まれます。好きな映画をみたり、音楽を聴くなど好きなことを行いましょう。スポーツで身体を積極的に動かすなど五感を刺激するような行動もおすすめです。運動をすると気持ちが充実してくるので心の状態が改善します。
また、運動を習慣にすると体幹が強くなり心も安定して自信が出てくるのが特徴です。後ろ向きな気持ちを前向きにすると、仕事のやる気も出てきます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しっかり準備して備える

 
 

仕事の発表に備えて徹底的に準備すると、自信がつき気持ちが前向きになっていきます。
時間に余裕があるならば自分が納得できるまで準備をしてみましょう。良い結果が出るように改善点を探し対策することで、自信がより高まりプレッシャーに勝つ状態を作れます。

 
 

プレッシャーの原因を考えてみる

 
 

気持ちを前向きにしたいならば、なぜ自分がプレッシャーを感じているのか明確にしてみましょう。問題や不安な事が不明瞭なままだと、不安な気持ちが生まれてマイナスの感情や考えが生まれてしまいます。また、問題がはっきりしないと解決するための手段も思いつかないので、悪循環になりやすいです。プレッシャーの原因が何なのか正体をはっきりさせると、次にどんな行動をとって対処すればいいのか明確に見えてきます。問題解決の手段が思い浮かぶだけでも、それまでのしかかっていたプレッシャーがかなり緩和されて楽になります。
 
 

まずはメモ帳を用意して、自分に質問をしてみましょう。なぜプレッシャーを感じていて何が問題なのかをメモ帳に書き、どんな行動をとればいいのかまとめましょう。まとめると自分の問題に冷静に向き合うことができ、プレッシャーに感じていたことがそれほど大きな問題でないと気づくことも多いです。具体的に解決の方法が分かれば、次は最初の一歩を踏み出して行動するのが大事です。
 
 

自分に最適な方法を選んでプレッシャーに勝つ

 
 

プレッシャーに勝つ方法は今回紹介したように数多くあります。大事なのはプレッシャーを悪いものだと決め付けるのではなく、力にしていくことです。
日常的に行えばプレッシャーに対してより強くなれるので、仕事で結果を出すために対策を取り入れてみましょう。自分のライフスタイルに合わせて導入しやすい方法を選ぶのが重要です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る