職場での立ち回り・嫌な人間とうまくやるコツ

職場での立ち回り・嫌な人間とうまくやるコツ

278view

2018.09.01

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

大きな声で怒鳴ってきたり、ネチネチ嫌味を言ってくるパワハラ。
ボディータッチや性的な冗談をしつこく言ってくる、夫婦の生活に口出ししてくるなどのセクハラ。
ニンニクを食べた口でなんのケアもせず近くで話しかけてきたり、大量の香水をつけてくるなどのスメハラなど、職場の嫌な人間とうまくやるコツについてご紹介します!

 
 
 
 
 
 

パワハラ気味の嫌な上司には?

 
 
突然機嫌次第で怒鳴ってくるパワハラ気味の上司。そんな職場の嫌な人間とうまくやるコツは、接点を減らすことが一番です。
機嫌の悪い時には無理に近づかないようにしましょう。
確認が必要な場合も、タイミングが悪ければ他に進められる仕事を先にして機嫌の良い時を見計らって話しかけます。
どうしても話しかけなければいけない時には短文で結論から話すなどして手短かにします。

 
 
怒らせてしまった時には、言い訳せず謝罪をしてほしいタイプなのか、詳しく状況の説明をしてほしいタイプなのか見極めましょう。

あまりにも下手に出すぎるとどんどん要求がエスカレートしてくるため、過剰に機嫌を取らず、大きな反応もせず、また不機嫌になることもなくなるべくはい、いいえで淡々と返事をしましょう。

 
 
普段から業務に関係のない苦手なことを代わりに対処してあげるなどして少しの貸しを作るのも良いです。

怒鳴り声には、怯えないようにしましょう。怒鳴ると要求が通ることが重なるとどんどん怒鳴るようになってしまいます。
たまに、はっきりと物を言うタイプのやり手の若者だった人が、徐々に年齢が上がり上の立場になってしまい、気付かずパワハラしている場合もあります。その場合はその人が尊敬する人からやんわりと伝えてもらうのも効果的かもしれません。
 
 
同じ趣味の話をしたり、誘いに乗ってよく食事に行くなどして懐に飛び込むのは効果的な場合もありますが、接点が増えてしまうことから諸刃の剣です。
機嫌よく過ごしていてもふとしたことで怒鳴ったりされて嫌な思いをする危険性があるのでお勧めできませんが、出世を望む場合などは嫌な思いをすることを覚悟した上でこのような方法を取らざるを得ないこともあります。
 
 

嫌なセクハラへの対応とは?

 
 
家族計画への口出しや、執拗なボディータッチ、性的な冗談を言ってくるなどの職場の嫌な人間とうまくやるコツは、話題をうまく選んでセクハラ発言に繋がらないようにすること。ボディータッチについては嫌がっているということをはっきり示すことです。
「やだあ〜」などとニコニコしながら拒否をすると、喜んでいるのではないかと勝手に都合よく捉えられる可能性があります。
 
 
ニコニコせずに、その話はやめてほしい、触らないでほしいということをハッキリと伝えましょう。
家族計画への口出しに関しては、年配の方は「結婚はまだか?」など挨拶がわりの可能性もあります。
その場合は結婚していたら「子どもはまだか?」子どもがいれば「二人目はまだか?」などきりがありません。
仮に真剣に考えて返事をしても次のタイミングには忘れて同じことを言ってくるため、当たり障りのない返事をしてあまり気にしないようにしましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

スメハラへの対策は?

 
 
なかなか伝えづらいスメハラ。
広範囲に迷惑な状況と裏腹に、本人が気づいていないことがほとんどです。
そんな職場の嫌な人間とうまくやるコツは、まずは距離をとることです。3メートルも離れれば大抵のにおいは薄まります。
次に換気をすることも効果的ですが、高層ビルなどの場合窓を開けることができない場合も多くあります。
 
 
どちらもできない場合は、香水や柔軟剤のにおいが強すぎるときに関しては、鼻が良すぎてにおいに弱いので控えてもらいたいなどとあくまで自分の体質として伝えることで改善してもらえる可能性があります。
嫌な顔をしたり鼻をつまむことで察して改善してもらうのは難しいのでやめましょう。
 
 
直前に食べたものが原因と思われるにおいについては、タブレットや飴、ガムなどを差し出すことで改善の可能性があります。常に持ち歩いて自分の食べるついでのような形で差し出すと自然に食べてもらうことができます。
困るのはにおいの原因が不潔である場合です。制汗シートで拭く程度で対処できるものであればさりげなく渡すこともできるかもしれませんが、、そもそも洗髪や着がえが不潔な場合もあります。
 
 
その場合は伝え方を間違えると傷つけてしまう可能性が高いので、業務のマナーとして上司から伝えてもらうしかないでしょう。
また、自分がタブレットを口に含んだりマスクをする事である程度嫌な臭いは緩和されます。
マスクに薄めの気に入った精油などをつけて香るようにするとより気持ちよく仕事ができます。

 
 

職場の嫌な人間とうまくやるコツのまとめ

 
 
職場の嫌な人間とうまくやるコツのまとめとしては、どの場合もまずは距離をとること、次に喜んでいないということをしっかり分かってもらうことです。
色々な対策をとっても状況が改善されない場合は、日時と出来事の記録をとって上司やコンプライアンスなどの担当の部署に相談しましょう。
この記事がストレスのたまらない素敵な職場環境を過ごす助けになれば幸いです。
 
 
 
 
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る