なるべく避けたい!!職場で嫌われる人の特徴と対処法

なるべく避けたい!!職場で嫌われる人の特徴と対処法

42view

2018.10.11

 
 
 
 

 
 
 
 

どこの職場でも嫌われている人はいるものです。職場で嫌われる人にはどんな特徴があるのでしょうか。その特徴を理解して接することができたら、嫌われている人ともうまく付き合えるかもしれません。また、自分が嫌われないようにすることも大切です。職場とは一日の大半を過ごすところです。なるべく波風を立てないように過ごしたいものです。

 
 

協調性のない人

 
 

職場とは、概ねチームワークが必要とされます。みんなで目標に向かって仕事をするのが望ましいといえます。そんななかで、「自分さえ良ければ」と考える人はどうしても、職場の中で浮いた存在になってしまいがちです。例えば、職場内でトラブルがあったとき、他の人がその対処法に追われて残業しているのに、自分の担当の仕事が終わったからといってさっさと帰ってしまうような協調性のない人は、きっと嫌われてしまうでしょう。それを当然のことと思っているかもしれません。

 
 

そんな時は、こちらから「○○さん、もし、この後用事がないのならば手伝ってもらえませんか」と声を掛けてみるのはどうでしょう。もしかしたら、自分が嫌われていることを知っていて、手伝うことを避けているのかもしれません。しかし、こちらがそのように頭を下げて頼んでも、自分の仕事は終わったからと言って帰ってしまうようならば、救いようがありません。あの人はそういう人と割り切って付き合っていくしかないでしょう。何も期待しないことです。

 
 

暗い雰囲気の人

 
 

職場で嫌われる人の特徴に、暗い雰囲気を醸し出している人が挙げられます。いつもうつむいていて、小さな声でぼそぼそ話す人は孤立しがちです。こちらが気を使って話しかけても、的を射た返答がなく、打っても響かないような人は一緒に仕事をする上で、覇気を削がれるような気がします。どうしても、関わりたくないというのが本音でしょう。

 
 

やる気を吸い取られるような気もします。それでも、その対処法として、話しかけるのをやめないでください。人は、無視されるのが一番寂しくてつらいことだからです。せめてこちらから、挨拶くらいは欠かさずするようにしましょう。その返答が小さな声だったとしても、声をかけ続けることが大切です。人にはいろいろな性格や性分があって、どうしても明るく振る舞えない人もいるのです。その辺のことを理解してあげましょう。あきらめずに挨拶を続けていれば、いつか心を開いてくれるかもしれません。また、職場の飲み会などにも誘ってあげましょう。当人も自分の殻を破りたいともがいている可能性もあります。

 
 

清潔感のない人

 
 

清潔感のない人は、職場に限定しなくてもどこでも嫌われてしまいます。ワイシャツの袖や襟が黒ずんでいたり、口臭がきつい人には近づくことさえ嫌になります。そういった人は、職場でも噂になってしまっているのではないでしょうか。こういう問題は、私生活や体質が関わってくるので、なかなかうまい対処法がないのが事実です。
 
 

しかし、その人が営業職だったりした場合、会社のイメージを悪くする大問題です。口臭スプレーやガムをプレゼントする方法もありますが、かえって嫌みにとらえられてしまいます。または、そういった清潔感のない人は鈍感な場合が多いので、その意図に気づかないかもしれません。これは、もう上司や、その人の同僚に相談して注意してもらうのが無難です。その際、不潔で嫌いということを前面に出さないで、「迷惑している」「職場の評価が下がる」ということに重きを置いて話すことが重要です。デリケートな問題なので慎重に物事をすすめましょう。

 
 

 
 

 
 

空気の読めない人

 
 

今では、パワハラやセクハラといった言葉が知れ渡り、職場でもそういったことに敏感な人が多くなってきています。女性にプライベートのことをしつこく聞いたり、飲み会で強引にお酒を飲ませるような人は少なくなりました。しかし、そんな昨今でも、デリカシーのない言葉を連発する人もいます。そういう人は、間違いなく職場の嫌われ者です。自分の業績を喜々として話したり、くどくどと長い説教をするなど、空気が読めない人の対処法は、言わせておくことです。
 
 

「あー、また言っているなー」と右から左へ聞き流すのが有効です。いちいち相手をしている時間がもったいないからです。その人の機嫌が良くなって、仕事がうまく回るのならば、悔しいですが我慢することもひとつの方法かもしれません。それでも、発言が度を越して酷い場合には社内のしかるべき部署や、上司に相談することが必要です。その人によって、被害を被っているのは一人や二人ではないはずです。ストレスを受けた人たちの意見をまとめて具申することが効果的でしょう。

 
 

職場で嫌われる人ともうまくやっていく努力が必要

 
 

誰にでも苦手な人がいたり、嫌いな人がいるのは当たり前のことです。しかし、職場で必要なものはチームワークです。嫌いだからといって、その気持ちをあからさまに出すのは、職場の雰囲気を悪くしてしまいます。苦手意識を持たず、職場だけの付き合いだと割り切ることも大事なことです。その分、プライベートでストレスを発散する方法を考えるのもいいかもしれません。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る