退職代行と呼ばれているサービスの内容や業者について

退職代行と呼ばれているサービスの内容や業者について

112view

2018.09.07

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブラック企業や人材不足に悩んでいる会社に勤めていると、退職したいと思っていても会社を辞めさせてもらえないという問題を抱えている人が少なくありません。このような問題によって注目を集めているのが、退職代行と呼ばれるサービスです。
そこで今回は退職代行業者とはどのようなものなのか、相場やメリット・デメリットについて紹介します。

 
 

退職代行業者とは

 
 

退職代行業者とは、会社を辞めさせてもらえない場合や会社を辞めたいけれどもなかなか自分から言い出せない場合に退職の交渉から手続きまで代行してくれるサービス業者です。退職代行業者という第三者を利用することで退職に関する交渉や手続きがスムーズに行われるというケースは多く、会社を辞めさせてもらえない場合には特に有効な手段として利用されています。
 
 

このような退職代行業者を利用するケースとしては、会社を辞めさせてもらえない人や退職を言い出せない人のほかにもハラスメントを受けている人や内部告発を受けている人、諸事情で会社に行けなくなってしまった人など様々な事例があるようです。
 
 

退職代行の流れとしては、まず業者に依頼してから本当に退職する意思があるのか、その必要があるのかどうかのカウンセリングが実施されます。そこで退職代行業者が退職する必要があると判断した時点で契約するかどうかの確認があり、契約してから自分が勤めている会社に対して退職の交渉や手続きを行ってくれるというところが多いです。業者によってはカウンセリングなしで代行サービスをしてくれるところもありますし、会社や上司から連絡が来ないように手続きをしてくれるところも多いとされています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

退職代行を利用するメリット

 
 

退職代行のサービスを利用するメリットとしては、まず専門知識で対応してくれるところにあります。
多くの退職代行業者は労働法などの法律や会社の就業規則などの社会のルールに詳しいですし、社会保障などの専門知識を豊富に持っているスペシャリストです。このため自分たちで退職の意向を伝えたり手続きをするよりも適切に交渉や手続きをしてもらえますし、退職を希望する人に対して会社側が不利な条件や嫌がらせをしないように交渉してくれます。そうすることで会社と退職する人の間にしこりを残さないようにしてくれるので、社会的に適正かつスムーズに退職できるようにサポートしてもらえるのです。

 
 

また自分たちで会社と直接退職に関する交渉や手続きをしなくてもいいので、引き留めや脅迫などの被害を予防できるという点もメリットの一つだとされています。特にハラスメントを受けた人や内部告発をした人など、何らかの事情で会社に足を運ぶことができないという人の代行人として利用できるので、自分たちが会社に直接行かなくても退職できるというのは大きなポイントです。

 
 

退職代行業者のデメリット

 
 

退職代行業者サービスを利用する際のメリット・デメリットとしては、メリットはいくつか挙げられているもののデメリットに関しては情報がなかったりデメリットがほとんどないと考えられている傾向があります。実際に退職代行業者を利用した経験がある人たちの体験談や口コミを確認してみても、確実に退職することができることからデメリットはほとんどないとされているようです。
 
 

そのためデメリットとして考えられるのは費用の面で、カウンセリングに関しては無料で実施しているところもありますが実際に代行サービスを利用するとなるとある程度の費用が掛かってきます。自分たちで退職の交渉や手続きをする場合は費用が掛からない点を考えると、自分たちで交渉や手続きをすることができるのであれば無理に利用する必要はないと言えます。

 
 

ただ退職代行業者を利用する人のほとんどが会社を辞めさせてもらえないことや辞めることができないことに悩んでいるので、退職するための最終手段として考えると費用が掛かるのは妥当だという意見もあるようです。
ほかには悪質業者が存在している可能性もあるので、業者を利用する際には見極めが必要となる点もデメリットの一つと考えられます。

 
 

退職代行業者の費用相場について

 
 

一般的に退職代行業者に依頼した場合の費用は、代行する手続きや電話の回数によって料金が固定されている場合がほとんどだと言われています。その費用相場としては、電話1本に対しておよそ2万円から3万円程度だとされていて、高いところになると電話1本につきおよそ4万円ほどかかるところもあるようです。

 
 

支払いに関してはその都度払いや1回払い以外にも、退職の手続きまでフルサポートのセット料金を設けているところもあります。この場合の費用相場は6万円から8万円ほどだとされていて、退職電話代行だけをお願いするよりもフルサポートを利用した方が精神的な負担も軽くなるのでおすすめです。
 
 

注意点としては、退職する人が正社員なのか非常勤なのかで費用が異なってくる場合がある点です。このため依頼する前に費用の見積もりをお願いしておく必要があるので、複数の業者で見積もりを比較検討することが大切だとされています。

 
 

会社を辞められないなら退職代行をお願いするのも一つの手段

 
 

会社の都合や問題でなかなか辞めさせてもらえない人や、自身の性格や職場の雰囲気などが理由で辞めることができないという人は非常に多いです。そのまま無理に仕事を続けても体や精神を壊してしまいかねませんし、過労死や自殺を招いてしまうリスクがあります。このため退職代行業者を利用するのは有効な手段ですし、適切に退職するためにも利用を検討することがおすすめです。

 
 
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る