希望している職場を獲得するための転職フェアの活用法

希望している職場を獲得するための転職フェアの活用法

98view

2018.09.16

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

転職フェアは各地の中心都市でよく開催されているイベントで、上手に活用すると希望している職場を手に入れるのにつながります。参加するときにはどのような心構えを持っておいたら良いのでしょうか。服装や持ち物なども問題になりやすいので注意事項を整理して、転職活動に役立てるためのポイントを押さえておきましょう。

 
 

転職フェアの活用法の基本とは

 
 

転職フェアを上手に活用するためにイベントとしての意味を正しく理解しておくことが大切です。転職フェアは人材紹介会社などが主催していて、人材獲得を目指している企業と求職者をつなげる目的で実施されています。基本的には人材を獲得したいと考えている企業に、求職者と直接話せる機会を与えることが重要視されているのが特徴です。
 
 

そのため、できるだけ多くの求職者に参加してもらえるように入場料が無料なだけでなく、転職活動に必要なノウハウを伝授するための講習会を開いたり、プロのカメラマンによる証明写真の無料撮影を行ったり、キャリアコンサルタントへの無料相談ができたりする仕組みになっています。しかし、求職者にとって最も重要なのは希望の職場に採用してもらうためのきっかけ作りができることです。企業は求職者と直接話すためにブースを出展しています。

 
 

そのブースに入って採用担当者や現場のスタッフと直接話ができるのは求職者にとってもメリットになります。そして、そこで話が合えばぜひ求人に応募して欲しい、あるいは面接をしたいから連絡させて欲しいといった形でスカウトをもらえることもあるのです。そのため、転職フェアに参加するときの基本として、ブースでの話を通して希望する職場を探し出し、オファーをもらえるように立ち振る舞うことが重要と認識しておきましょう。

 
 
 
 

服装や持ち物のポイント

 
 

ブースで面談をするのはいわば転職の面接に近い部分があります。そのため、転職フェアに参加するときには面接に行くときと同じように心構えをして、身だしなみも整えていくことが肝心です。服装や持ち物は転職フェアに参加するときに大きな問題になります。基本的には面接を受けるときと同じ服装と持ち物で行くに越したことはありません。

 
 

業界や職種によって服装にはやや違いがありますが、基本的にはスーツなどのフォーマルな服装で会場に行くのが基本です。デザイン系の転職フェアといった場合にはファッションセンスが問われる場合もあるので、自分らしさや企業のカラーを意識した服装にしても問題はありません。外資系が中心の転職フェアの場合にはきっちりとスーツで身を固めるよりも機能性と清潔感を重視したビジネスカジュアル程度の服装の方が好まれることもあります。

 
 

どの企業に相談したいかに応じて服装も変えるのが賢明です。持ち物についてはビジネスバッグを持ち、筆記用具とメモ程度があれば問題ありません。履歴書や職務経歴書を持っていた方が良い場合もありますが、転職フェアの会場ではそのやり取りを行わないと定めているのが原則です。持っていなくてもマイナス評価になることはありません。社会人としての基本的な身なりを整えられているかどうかだけがポイントだと思っても差し支えないでしょう。髪型やメイクなどにも気を遣い、どの現場でも当たり障りのない形にしておけば転職フェアでは合格ラインになります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

活用するために欠かせない注意事項

 
 

転職活動に転職フェアを生かすためには企業のブースに行って直接相談することが大切です。しかし、参加の仕方によってはほとんどブースに行けずに無駄に一日を過ごしてしまいかねません。注意事項として予め知っておきたいのがブースを利用するときの基本システムです。転職フェアによって多少の違いはありますが、基本的には先着順でブースに並び、順番が来たら企業の人と話せるという仕組みになっています。

 
 

人気の企業には長い行列ができてしまい、1時間以上も待たなければならないこともあるのです。そのため、事前に出展している企業がどこかを確認し、どのブースに行くのかを考えておくことが重要になります。転職フェアのオープン直後から参加する人は比較的少ないので、まず人気企業のブースに行くのは合理的な戦略です。

 
 

また、終わり際になると人が減ってくるため、人気企業であってもあまり長く並ばずに済むこともあります。いつどのブースに並ぶかを考えておき、時間を無駄にしないように工夫しましょう。通常、転職フェアは二日から三日程度開催されていますが、連日参加するのはそれなりに負担になります。短時間で興味のある企業を回って転職の糸口を見つけられるように、事前準備を欠かさないのが大切です。

 
 

転職フェアには十分な準備をして行こう

 
 

転職フェアは出展している企業と直接ブースで話すことができ、意気投合すればオファーをもらえる可能性もあるのが魅力です。面接を受けるという気持ちで服装や身なりを整え、バッグやメモなどの基本的な持ち物を携えて参加しましょう。事前に出展している企業を調べ、計画的にブースを回るようにすると有意義な一日を過ごせます。

 
 
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ転職サイトを探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る