転職サイトからのスカウトのうち内定率が高いものを見極めよう

転職サイトからのスカウトのうち内定率が高いものを見極めよう

17view

2018.06.19

転職サイトのスカウトだからといって内定率が高いとは限らない

利用している転職サイトからの「スカウト」は、誰しもが一度は経験があるでしょう。 はじめてスカウトされた時の喜びは、何にも代えがたいものがあります。 しかし、何度もスカウトされるたびに「あれ?」と懐疑的になってしまいがちです。

  • せっかく応募しても立て続けに非採用になってしまう
  • 以前断った条件の求人でまたスカウトされる
  • 自分の希望している条件をかけ離れた職種でスカウトされる

このようながっかりした経験をお持ちの方も多いでしょう。
なぜ転職サイトのスカウトの中には期待はずれのものが多いのでしょうか?

あなた1人だけをスカウトしているわけじゃない

実は、あなたが受け取ったそのスカウトは、他の利用者も受け取っている事があるのです。
決してあなた個人だけがスカウトされているわけではなく、年齢や年収の条件、学歴などに合致する条件の利用者に対して一斉にスカウトしている場合があるのです。

このようなスカウトに応募しても、内定率は当然低くなります。
スカウトされたからといって一喜一憂せずに、打診されたスカウトが「自分だけに向けられたものか」「何百人もの人に向けられたものか」を見極めるようにしてください。

転職成功率に直結する3種類のスカウト

スカウトとは名ばかりの一斉送信メール(内定率が低い)

転職サイトの中には「一斉送信メール」をスカウトと称しているものがあまりにも多いです。 登録している利用者全員にメールを送っているわけですから、とてもスカウトとは呼べないような代物です。

応募しても内定率は非常に低くなりがちです。 そもそも求人の質も高いとは言えません。 このような一斉送信メール型のスカウトしか送ってこない転職サイトは利用を避けましょう。

転職エージェント担当者からのスカウト(内定率がそこそこ)

転職エージェントの担当者からスカウトが来れば、求人の質・内定率ともに高いことが期待できるでしょう。 転職エージェントはあなたの情報を確認して、内定がもらえそうな求人ピックアップします。 また、その中から最も条件のいいものを厳選してスカウトします。

絶対に内定がもらえなさそうな求人が来ることはないですし、明らかに条件が低く転職の対象にならないような求人も来ないでしょう。
転職エージェントからのスカウトなら、ある程度は満足のいく求人が保証されます。

とはいえ、転職エージェントは1つの求人を何人かの利用者に同時にスカウトしています。
一斉送信型のように何百人、何千人とまではいきませんが、決してあなただけをスカウトしているわけではありません。 利用者が転職を決意する前に、他の利用者が転職してしまい、枠が埋まってしまうこともよくあります。

また、実際に採用を決めるのは転職エージェントではなく企業の人事採用担当者です。
転職エージェントが企業のニーズに合致すると判断しても、実際に人事部の採用基準には満たない場合もあるでしょう。

一括送信型スカウトに比べれば内定率は高いとはいえ、そこまで高い確率とは言えません。
転職エージェント担当者からのスカウトよりも、さらに高いスカウトは存在します。

企業の人事担当者からの直接スカウト(内定率が高い)

企業の人事担当者から直接スカウトが来るのは最も理想的な展開です。 企業として、どうしても欲しい人材だと判断された可能性が高いからです。 内定率は一括送信型、転職エージェントからのスカウトとは比べものにならないぐらい高いことが予想されます。

担当者が直接あなたの個人情報を確認してからスカウトをしているため、面接でよほど失敗しなければ高確率で採用が見込めるでしょう。 少なくとも履歴書の段階で落ちることはありません。

スカウトの種類を見極めて適切なレスポンスを取ろう

受け取ったスカウトが一斉送信型なのに、時間をかけて履歴書を書いたり面接の準備をしたりしても、大半の場合は徒労に終わってしまいます。 一斉送信型スカウトへの対応はあまり時間をかけずに、転職エージェントや企業の人事担当者からの直接スカウトへの対応に時間をかけるべきです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る