転職サイトの仕組みとは?転職サイトが無料で利用できる理由

転職サイトの仕組みとは?転職サイトが無料で利用できる理由

66view

2018.06.19

転職サイトの仕組みと利用料がかからない理由

転職サイトの仕組みとは?

転職サイトは、求人情報を掲載する企業から報酬を受け取ることで運営をしています。エージェント型の転職サイトでは、エージェント側が企業から求める人材像を聞き出すとともに、転職希望者から希望条件をヒアリングし、条件に合った求人案件を紹介します。エージェントが間に入ることで、ミスマッチが起こりにくく、転職希望者と企業とを効率よくマッチングさせることができるのです。

転職サイトの利用料が無料のワケ

なぜ転職サイトの利用料が無料なのか、不思議に感じたことはありませんか?先にも書いたように転職エージェントは、企業から報酬を得ています。この報酬は転職希望者が企業に入社した時点で決定します。したがって、転職希望者がサイトを利用したり、面接を受けることに対して利用料は発生せず、いわば成果報酬制の仕組みとなっています。

企業からの成果報酬は年収の数十%程度

成果報酬は、実際に転職が決定し転職希望者が入社した際に、企業からエージェントに支払われます。その額は転職者の年収の数十%程度といわれており、入社後すぐに退職した場合などは、返還されることもあります。そのため、転職エージェントも、なるべくミスマッチが起こらないように、転職希望者へのヒアリングを丁寧に行っています。

転職サイトで利用できるサービス

このようなエージェント型のサイトでは、無料で数多くのサービスが利用できます。多くのエージェントは非公開求人も豊富に抱えており、キャリアアドバイザーによる転職のアドバイスや書類添削、面接対策などとともに、応募後の条件の交渉や日程の調整、内定後のサポート体制も整っています。

在職中で忙しい場合などでも、転職エージェントを利用した転職活動を行うことで、成功の可能性が高まります。

転職サイトを使い倒そう!

転職サイトが企業からの成功報酬で成り立っているということは、転職成功者が増えなければ、転職サイトの利益も増えないという仕組みであるともいえます。そのため、数々の転職サイトでは転職希望者のためのサービスの充実を図っています。

転職活動において、無料で使える転職サービスを使わない手はありません。転職で悩んだら、ぜひ無料で使える転職エージェントに登録してみましょう。

転職サイトに登録して無料の仕組みを賢く利用しよう!

リクルートエージェント

業界最大手といわれるリクルートエージェントは、転職支援実績が非常に高く、非公開求人も10万件以上が掲載されています。経験豊かな担当者が様々な面から転職活動をサポートしてくれます。幅広い企業の紹介が受けられるので、転職活動を行う上で必ず登録しておきたい転職サイトです。

DODA

DODAはエージェント型のサービスに登録することで、求人サイト型・エージェント型の両方の機能を利用することができます。登録すると約10万件以上の非公開求人の紹介を受けることができ、キャリアによっては「面接確約オファー」などが届くこともあります。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20~30代の登録者が多く、転職実績も比較的若年層に多いです。キャリアアドバイザーが面接や応募書類のアドバイスを無料で行ってくれるので、キャリアが浅い場合でも今後の自分自身の方向性を見つけやすいといえます。

type転職エージェント

東京・神奈川・千葉・埼玉の求人をメインに取り扱う、関東圏の転職に特化した転職エージェントです。1994年発足の歴史ある転職エージェントであるため、質の良い非公開求人も多く、キャリアアドバイザーのサポートも充実しているという特徴があります。

MIIDAS

登録の際の質問に答えると、転職データから市場価値や想定年収を把握することができます。もちろんMIIDAS(ミーダス)の利用は無料で、DODAの運営するサイトであることから、データの信頼性も高いです。自己分析を行いながら転職活動を行いたい人や、効率良く企業と出会い、自分に合った転職のタイミングを見つけたい人におすすめです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る